おすすめの英語絵本 “THE VERY HUNGRY CATERPILLAR”(はらぺこあおむし)

私は英語の絵本が好きです。シンプルな英語なので読みやすいし、インテリアとして部屋に置いておくだけでも可愛いです。英語の教材としても優秀で、学校の授業で読み聞かせやアクティビティーに使ったこともありました。事あるごとに本屋さんや図書館で英語の絵本をチェックしている私の、おすすめを紹介していきたいと思います。

第一弾は、だれもが知っている「はらぺこあおむし」。月夜に生まれたあおむしがいろいろな食べ物を食べて、大きくなり、さなぎになり、最後には美しい蝶になるというお話です。

この本のおすすめポイントは、食べ物の単語がたくさん出てくること!リンゴ・イチゴ・オレンジなどの果物に始まり、チョコレートケーキ・アイスクリーム・ピクルス・チーズ・サラミ…と次々に食べ物が登場します。子どもたちと一緒に食べ物の単語を言いながら読み進めていくと楽しそうですね。

もう一つのおすすめポイントは、もちろん、絵がかわいいことです!エリック・カールさんの独特のタッチや色遣いがかわいらしく、おしゃれでもあり、大人が見ても楽しめます。いちばん最後の蝶になる場面では、ページいっぱいの美しい蝶の絵が楽しめます。個人的には、食べ過ぎて具合が悪くなったあおむしの表情も何とも言えずかわいくて気に入っています。

アマゾンのリンクを貼っておくので良ければチェックしてみてください☆

(画像をクリックするとアマゾンのリンクに繋がります。このリンクから何かを購入してくださると代金の一部が私の収入となり、ブログ運営の費用として使わせていただきます。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA