アムステルダム大学院留学、1か月の生活費(2019年10月)

9月に引き続き、10月分の生活費もまとめてみたいと思います。

アムステルダムの生活費 1125€

内訳は以下の通りです。

アムステルダムの家賃 558€

※どのような条件でこのお値段かは9月分のまとめをご覧ください。

アムステルダムの食費 155€

9月は、行ってみたいと思ったカフェやパン屋さんなどがあればどんどん行ってました。それで食費だけで256ユーロかかっていました。10月は自炊を心掛け、ランチはアルバートハインの安いパン(1個0.3ユーロぐらい)で済ませるなどしてかなり出費を減らすことができました。

旅行 155€

2泊3日でベルギーに行ったのでその時の交通費や食費です。お友達の家に泊めてもらったので宿泊費はかかっていません。

アムステルダムの交通費 91€

家から大学までメトロで通学していて、1往復で5ユーロくらいかかっていました。それが重なるとけっこうな額です。このコストは削れるなと思ったので、11月からは、家から大学までなるべく自転車で行ってみようとチャレンジしています。片道50分くらいかかってちょっとしんどいですが、良い運動になっているし、頑張れるところまで頑張ってみます。

アムステルダムの消耗品代 77€

洗濯+乾燥が1回3ユーロかかるのでその費用とか、携帯のプリペイドSIMの費用とか、本を買った費用とかです。

アムステルダムの交際費 50€

友達とトルコ料理屋さんに行ったり、ブリュワリーに行ってクラフトビールを飲んだり、多国籍なフードホールに行ったり、ケーキを食べながらだべったり、しました。

アムステルダムの衣服代 40€

アムステルダムにユニクロがあるのでそこでセーターを買いました。ユニクロの店舗に足を踏み入れた時のホーム感がすごかったです。ただ、せっかく買ったセーターですが洗濯したらギュッと縮んでしまい、、、、もう着られません。涙

こんな感じで、10月は、出発前に想定していた予算に近い額におさまりました。交通費のところで書いた通り11月は自転車通学でどこまでコストを削減できるか試したいと思います!

↑↑↑↑↑この本は5年前くらいにメキシコのリゾート(笑)で読みました。シンプルでわかりやすいのですぐ読めます。結局、お金に対するリテラシーは日々のちょっとした行動に反映されていて、それが「貯まる体質」か否かを決めるんだな、とわかりました。(画像をクリックするとアマゾンのリンクに繋がります。このリンクから何かを購入してくださると、代金の一部が私の収入となり、ブログ運営の費用として使わせていただきます。)

*オランダ留学についてのオンライン面談、海外大学院留学・海外就職に向けた応募書類添削を承っています。詳細はこちらからご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

*私が勤務しているインターナショナルスクールの日本語ブログです!学校の様子を覗いてみてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://amityblogjapanese.hatenablog.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA