デン・ハーグで行った美術館がどれも良かった!

オランダ生活

デン・ハーグはオランダ第三の都市で、アムステルダムから電車で30分くらいのところにあります。先月末に美術館めぐりをしてとても楽しめたのでご紹介します。

※オランダの美術館は写真撮影OKのところが多いので下記にも載せています

①マウリッツハイス美術館

エレガントな内装も見どころ

マウリッツハイス美術館ではフェルメールやレンブラントなどオランダを代表する画家のコレクションが見られます。特に素敵だったのが、定番ですがフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。一粒の真珠が本当に輝いているように見えました。小さな絵ですがすごい存在感でした。

館内のインテリアも美しく、建物の中をゆっくりと歩くだけでもゴージャスな雰囲気を楽しめます。部屋ごとに壁紙が違っていたりしてこだわりを感じました。

②エッシャー美術館

だまし絵で有名なエッシャーの作品がたくさん見られます。美術の資料集なんかに載っていた有名なだまし絵や、和風っぽいデザインのものもありました。エッシャーさんの発想力が並大抵のものではなくて(当たり前ですけど)、なぜこんなのを思いつくの?という絵が多数。最上階にはエッシャー作品の世界観を体験できるコーナーもあり、いろんな面から楽しめる美術館です。

③絵本美術館

子ども向けの美術館ですが大人も楽しめます!オランダでも人気の「はらぺこあおむし」のほか、ミッフィーやエルマーなどいろいろな絵本キャラクターの小部屋があり、それぞれのお話の世界観を体験することができます。ひとつひとつが凝っていてかわいい!また、館内に絵本がたくさん置いてあり、自由に読むことができます。日本語の本もありました。

私が行ったときは家族連れで大賑わいだったのでゆっくり楽しみたい方はぜひ平日に行ってください。

以上、デン・ハーグで行った美術館がどれも良かったのでご紹介でした。

コメント