【実例公開】社会人留学のためのPersonal Statement(志望理由書)の書き方

出願
出願

海外大学院への出願で、避けては通れないPersonal Statement(志望理由書)。私はこれまで5か国10校の大学に出願をしてきて、そのたびにPersonal Statementを練り直しながら書いてきました。何度も書いていくうちに、こんな感じで書けば良いのではないかという自分なりの「形」にたどり着いたので、ご紹介します。

【追記】その後、自分の志望理由書を振り返って自分で突っ込みを入れてみたのでその記事もご覧ください。

スポンサーリンク

まず意識すること

●大学側から条件が提示されている場合は必ず守る。語数の指定や、含めるべき内容など。

●1パラグラフにつき1トピック、を意識する。パラグラフの最初にメインセンテンス(そのパラグラフの内容をズバリと言う文)を置く。

●箇条書きのようにするのではなく、パラグラフ同士のつながりを意識して全体に流れができるようにする。

第1パラグラフ ~なぜ勉強したいのか~

1文目で、「何を何のために勉強したいのか」をズバリと言う。

(例)I wish to study in your Language and Education programme in order to further develop myself as an English instructor.

2文目以降で自分のキャリアやこれまで身に付けてきたことを述べる。

そして最後に、自分のキャリアと大学院で勉強したい内容をつなげる。

(例)Thus, my main interest for the study is in “self-expression in foreign language teaching”.

第2パラグラフ ~「その国」の「その大学」を選ぶ理由~

留学するからにはその国に行きたい理由がありますよね?私はまずオランダが自分の留学先として最適であるという理由を書きました。自分の勉強したい分野と関連づけて。

(例)First of all, the Netherlands could be the best place for my study because this country is one of the most successful countries in its foreign language education.

後半は、その大学を選ぶ理由。

(例)Furthermore, the University of 〇〇 is one of the most traditional and international universities in the Netherlands.

第3パラグラフ ~そのコースを選ぶ理由~

1文目で、「コース内容が自分にとって最適である」と断言。

(例)The programme structure of the Language and Education at the University of 〇〇 best matches my interests.

そこから、そのコースがいかに自分にとって有益か、そこでどのような力を身に付けたいのか、を順序立てて具体的に説明。

こういう時、「ファースト」「セカンド」「サード」・・・は鉄板すぎる表現ですが、思考が整理されて書きやすくなるので使うことをお勧めします。

そして、パラグラフの締めに「以上の理由から私はこのコースを志望します」的な文でまとめます。

(例)From all the reasons above, I am sure that the Language and Education at the University of ○○ is the best option for me.

第4パラグラフ ~私はこのコースにふさわしい人間です~

1文目で、「自分はふさわしいです、なぜなら…」と断言。

(例)I believe that I am a suitable applicant for this course because I am creative and proactively try out new ideas for teaching.

その後、自分のスキルやパーソナリティーを具体的に説明します。それが大学院での勉強でどのように役立つのかという視点を入れるようにしてください。

第5パラグラフ ~将来の展望~

大学で学ぶ内容を、どのように自分のキャリアに活かすかを書く。

(例)After finishing the course, I am going to continue teaching English in Japan at the high school level.

以上で完結です。

********************

私が海外大学院の出願に使用して合格した志望理由書(英語全文+日本語解説)、質問に答えるだけで志望理由書の骨子ができるテンプレート英文推薦状(英語全文+日本語解説)などをnoteにて公開しています。下記リンクからご覧ください。また、当ブログの出願書類添削をお申し込みいただいた方にはこれらを無料で差し上げています。

*オランダ留学についてのオンライン面談、海外大学院留学や海外就職に向けた応募書類添削を承っています。詳細はこちらからご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

*私が勤務しているインターナショナルスクールの日本語ブログです!学校の様子を覗いてみてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Amity International School Amsterdam 日本人スタッフブログ
オランダ・アムステルフェーンにあるアミティーインターナショナルスクールの日本語ブログです。学校で唯一の日本人スタッフの目線から、リアルな学校情報をお届けします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました