ほぼ全文公開!社会人留学のためのPersonal Statement(志望理由書)の書き方

出願

海外大学院への出願で、避けては通れないPersonal Statement(志望理由書)。私はこれまで5か国10校の大学に出願をしてきて、そのたびにPersonal Statementを練り直しながら書いてきました。何度も書いていくうちに、こんな感じで書けば良いのではないかという自分なりの「形」にたどり着いたので、ご紹介します。

まず意識すること

●大学側から条件が提示されている場合は必ず守る。語数の指定や、含めるべき内容など。

●1パラグラフにつき1トピック、を意識する。パラグラフの最初にメインセンテンス(そのパラグラフの内容をズバリと言う文)を置く。

第1パラグラフ ~なぜ勉強したいのか~

1文目で、「何を何のために勉強したいのか」をズバリと言う。

I wish to study in your Language and Education programme in order to further develop myself as an English instructor.

2文目以降で自分のキャリアやこれまで身に付けてきたことを述べる。

I have been teaching English at Japanese public schools for seven years across the board from elementary to high school level. Throughout my teaching career, I have been passionate about fostering students’ self-expression.

最後に、自分のキャリアと大学院で勉強したい内容をつなげる。

(中略)Thus, my main interest for the study is in “self-expression in foreign language teaching”.

第2パラグラフ ~「その国」の「その大学」を選ぶ理由~

留学するからにはその国に行きたい理由が要りますよね?1~2文目はその国を選ぶ理由を書きます。自分の勉強したい分野と関連づけて。

First of all, the Netherlands could be the best place for my study because this country is one of the most successful countries in its foreign language education. By living in the Netherlands, I can become familiar with their English education system, including how self-expression activities are conducted in lessons.

後半は、その大学を選ぶ理由。

Furthermore, the University of 〇〇 is one of the most traditional and international universities in the Netherlands. This is very important for me because I can work with highly motivated students from all around the world.(以下略)

第3パラグラフ ~そのコースを選ぶ理由~

1文目で、「コース内容が自分にとって最適である」と断言。

More importantly, the programme structure of the Language and Education at the University of 〇〇 best matches my interests.

ここから、そのコースがいかに自分にとって有益か、そこでどのような力を身に付けたいのか、を順序立てて力説。

Firstly, this course can give me the fundamental understandings of literature and social topics such as gender and national identities. This makes the course distinctive to me.(以下略)

力説2つ目。「ファースト」「セカンド」「サード」・・・は鉄板すぎる表現ですが、思考が整理されて書きやすくなるので使うことをお勧めします。

Secondly, the programme offers some linguistic modules that will be essential for my study. For example, the knowledge about second language acquisition will help me review my teaching from a scientific point of view.(以下略)

力説3つ目。Thirdの代わりにMoreoverを使ってみたり。

Moreover, this programme offers an opportunity for an internship. I strongly wish to have a working experience at an educational institution in the Netherlands in order to observe how people learn and teach foreign languages.(以下略)

パラグラフの締めに、「以上の理由から私はこのコースを志望します」的な文。

From all the reasons above, I am sure that the Language and Education at the University of Amsterdam is the best option for me.

第4パラグラフ ~私はこのコースにふさわしいです~

1文目で、「自分はふさわしいです、なぜなら…」と断言。

I am a suitable applicant for this course because I am creative and aggressively try out new ideas for teaching.

2文目で、自分のパーソナリティーがどのように役に立つのかを説明。

This personality will let me absorb a wide variety of knowledge so that I pursue better ways of utilizing self-expression in my teaching. →”In addition”でもうひとつ自己アピールを付け足せればbetter!

第5パラグラフ ~将来の展望~

大学で学ぶ内容を、どのように自分のキャリアに活かすかを書く。

After finishing the course, I am going to continue teaching English in Japan at the high school level. I believe that studying in the Netherlands will make my teaching more effective.(以下略)

以上で完結です!

【追記】ここまで公開しておいてアレなんですが、1年後に読み返してみると突っ込みどころがけっこうあったのでそれについても記事を書きました。

【追記2】留学中にインターンシップのために書いたMotivation Letterも下記のページで公開しています。

*便利な英語のフレーズをシェアするInstagramを始めました♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[wdi_feed id=”1″]

コメント