アムステルダム大学院留学、1か月の生活費(2020年4月)

もう5月・・・!?時間が経つのはほんとうに早いです。4月の生活費を振り返ってみたいと思います。4月の特徴は、

Quarantine (外出自粛・自主隔離)のため生活費が今まででいちばん安かった

4月27日のKing’s Dayは、外出自粛中とは言えさすがにちょっとイベント気分を味わいたくて、オランダで初めてケーキ屋さんに行った

ことです。

オランダのケーキ「トンプース」

アムステルダムの生活費 合計783€

昨年9月、オランダに来たばかりで訳もわからず過ごしていた時は月の総額が1467ユーロだったので、4月の出費がいかに少なかったかということがお分かりいただけるかとおもいます。内訳は以下の通りです。

アムステルダムの家賃 558€

お家の立地条件などは9月分のまとめをご覧ください。

アムステルダムの食費 168€

スーパーには週1回だけ行って計画的にまとめ買い。そしてステイホームで3食自炊だったため、かなり安く済みました。

4月27日のKing’s Day(国王の誕生日)には、2.5ユーロのケーキを2つ買いました。この日は例年なら、1年でいちばん盛り上がると言っても過言ではないそうです。今年は派手なお祝いができないので、せめて気分だけでもと、職場の人からおいしいと聞いていたケーキ屋さんに「オレンジ色のケーキ」を求めて行ってきました(オレンジはオランダのロイヤルカラー)。カフェでケーキを頼んだりすることはあったけど、オランダでちゃんとしたケーキ屋さんに行くのはこれが初めて・・・。

アムステルフェーンのPatisserie Prenger

お店の中は甘ーい香りで、キレイなケーキがたくさん並んでいてテンションが上がる・・・!真ん中に写っているのは、トンプースというケーキです。パイ生地にたっぷりのカスタードクリームと生クリームが挟まっています。オレンジ色のアイシングは甘いですが他は甘さ控えめで、ペロッと美味しくいただきました!ちなみにトンプースは普段はピンク色です。

右側のシュークリームみたいなお菓子も買いました。これもオランダではメジャーなお菓子のようで、クリームたっぷりな故、トンプースとともに「こぼさずキレイに食べ切るのが絶対無理なお菓子!」(笑)とオランダ政府観光局のページで紹介されています。

アムステルダムの健康/医療費 40€

「オンライン整体」をお試し価格で受けてみました。

アムステルダムの交際費 11€

日本語を勉強中の友達に「だしの素」の話をしたら「それ、欲しい!」ってなったのでオランダとイギリスに送ってあげました。好評でした!

アムステルダムの消耗品代 6€

旬の芍薬が、お花屋さんで5本で6ユーロで売られているのを見て即買いました!そしてつぼみの状態から咲いて散るまでを写真で記録。

ということで、2020年4月分の生活費をまとめました。オランダでの生活についてご質問がありましたらお気軽にコメントください(^^)

↑↑↑↑↑この本は5年前くらいにメキシコのリゾート(笑)で読みました。シンプルでわかりやすいのですぐ読めます。結局、お金に対するリテラシーは日々のちょっとした行動に反映されていて、それが「貯まる体質」か否かを決めるんだな、とわかりました。(画像をクリックするとアマゾンのリンクに繋がります。このリンクから何かを購入してくださると、代金の一部が私の収入となり、ブログ運営の費用として使わせていただきます。)

*オランダ留学についてのオンライン面談、海外大学院留学・海外就職に向けた応募書類添削を承っています。詳細はこちらからご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

*私が勤務しているインターナショナルスクールの日本語ブログです!学校の様子を覗いてみてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://amityblogjapanese.hatenablog.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA