社会人留学!出発前にしておいてよかったこと

心構え
心構え

こんにちは!皆さまご無事でいらっしゃいますか?オランダではコロナウイルス拡大防止のため、

・可能な限り在宅ワーク

・3人以上で固まっての外出は禁止

・飲食店、ミュージアム、美容院などは4月28日まで閉鎖

・学校は5月3日まで閉鎖

・5月31日までは全てのイベント禁止

という状況が続いています。

こんな時ですが、また自由に留学や旅行ができる日が来ることを願って、今回は留学前にしておいてよかったなぁと思うことをまとめてみたいと思います。

1. 日本の銀行のオンラインバンキングを開設

私、アナログ人間なので、昨年の夏に留学を開始するまでオンラインバンキングって使ったことなかったんです。でも使ってみてその便利さにびっくり!残高がリアルタイムで確認できるし、振り込みも一瞬で終わっちゃいます!日本を出てからも何かと日本の口座からお金を動かしたりすることがあるので、開設しておいて本当によかったなと思います。開設には書類のやりとりや認証の電話などのステップがあるので、必ず日本を出る前に手続きを済ませてください!

2. ブログを開設

新しい環境で生活していると、これは書き留めておきたい!と思うことが次々と出てくるので、自分用の大切な記録としてブログに書くことをおすすめします。また、ブログで発信することは家族や友達への近況報告にもなります。ありがたいことに私の周りでもたくさんの人がブログに興味を持ってくださっています。それをきっかけに久しぶりに連絡を取ったり、新しく繋がりができたりすることがとても多くて、それがまた次の記事を書くことへのモチベーションになっています。

3. 留学中も続けられる仕事を確保!

これまでは毎月決まった額のお給料がもらえる公務員だったので、急に収入がなくなることが思ったよりつらかったです。もちろんそれをわかったうえで自分で決断しているわけなんですが、それでも予想以上に心細い気持ちになりました。また、学生という身分になることによって「社会とつながってない感」にも襲われます。この感覚は、社会人から学生に戻る人ならではだと思います。

幸い、私は留学開始前からオンライン英会話の講師の仕事を続けていて、それが思った以上に心の支えになっています。少しですが収入があること、そして何より、「学生」という身分以外で社会と繋がれることが、大きな安心感を与えてくれています。自分で言うのもへんですが、私は受講生さんととても良い関係を築くことができていると思っていて、話をするだけでもほっとするし、留学生活のことを気にかけてもらったり、忌憚なく議論を楽しんだりできることがとてもありがたいです。

ということで今回は「留学前にしておいてよかったこと」を書きました。ご質問などがございましたらお気軽にコメントください!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました