“Do you mind if…?”に初めてすんなり”No”と言えた話

頼みごとをしたいときの表現として、”Do you mind if …?“という文がよく使われます。

例えばカフェテリアで空いている席に座りたいとき、隣の人に

“Do you mind if I sit here?”

と声をかけたり、

“Do you mind if I ask you to show me your paper?”

と言って宿題をちょっと見せてほしいと頼まれたり。

それで、たいていの回答は「もちろんいいよ!」になるわけなんですが、それを英語でどう答えるかが私にとって問題だったんです。

というのも、mindは「いやだと思う、気にする」という動詞なので、質問文を直訳すると

Do you mind if I sit here?”(私がここに座ったらいやですか?)

Do you mind if I ask you to show me your paper?”(宿題見せてって頼んだらいやですか?)

という感じになるわけです。だから、求められる答えとしては

“No!”(気にしないよ!いいよ!)

になります。

しかし、頭の中の理解としては「〜してもいい?」と聞かれているという捉え方なので、どうしても”Yes.”と言ってしまうんです。(※Yesと言っても、断っていないことは表情や雰囲気で伝わるのでコミュニケーションは一応成立する)

これを、オランダに来てから3ヶ月間、ずっと克服できずにいました、、(長っ)

そしてついにこのあいだ、

Do you mind if I put my laptop here?”(ここにパソコン置いていい?)

と言われて、すんなりと

No! Go ahead!”

と答えることができました!

やれやれ。まぁ、パソコンを置くだけなのに”Go ahead”ってちょっと変な気もするけど、、とりあえずやっとこの疑問文を克服できたのでよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA