インターナショナルスクールのスタッフおすすめ!ハロウィンの英語絵本!

英語の絵本

皆さまこんにちは。いつも応援ありがとうございます!

さて、ハロウィンのシーズンですね。オランダでは再びコロナウイルスの感染者数が増え、今週(2020年10月14日)から飲食店が閉鎖になるなど状況は再び深刻化しています。そんななかですが、お店にはハロウィンの仮装グッズやお菓子などが並び、街はハロウィン気分です。

というわけで、今回はハロウィン気分が味わえる英語絵本をご紹介したいと思います。絵本は英語の「教材」としても優秀で、私自身も授業で英語の絵本を使うのが好きなのですが、特にハロウィンやクリスマスの時期にはイベント気分を盛り上げるのに役立ちます。

スポンサーリンク

Ghosts in the House

私の一番のお気に入りは”Ghosts in the House”です。まず、絵がすっごく可愛くてほのぼのします。しかしこの女の子、とっても肝が据わっていて、なんとオバケを「洗濯」しちゃうのです。その発想に脱帽。

*この画像はアマゾンへのリンクになっています。

この読み聞かせ動画は効果音やテンポ感が最高で、何回も見ちゃいます。

“Ghosts In The House!” – Children’s Book Narration

Room on the Broom

続いてはこちら”Room on the Broom”。一緒に仕事しているアメリカ人の先生(2児のママ)からオススメしてもらった本です。ひとことで言うと、、、桃太郎の魔女バージョン!(笑)というのも、魔女が行く先々で落し物をしてそれを拾ってくれた動物たちを空飛ぶホウキに乗せてあげるのですが、そうやって動物が増えて行く様子がまさに桃太郎なんです。動物の名前や魔女グッズの単語がたくさん出てくるので面白いです。

*この画像はアマゾンへのリンクになっています。

読み聞かせ動画はこちら。桃太郎感をお楽しみください。

Room on the Broom – Read by Alan Mandel

Even Monsters Need Haircuts

次は”Even Monsters Need Haircuts”。勤務先の学校の図書館司書の先生から「めっちゃ面白いよ!」とオススメしてもらいました。「僕はモンスターの床屋さん」というタイトルで日本語訳も出ているようです。

床屋さんの男の子が、お客さんのガイコツ(髪がない!)に対して「何を求めて来ているのだろうか、、、?」と冷静にツッコミを入れたり、あっと驚くモンスターが来店したりと、とても楽しいストーリーです。

*この画像はアマゾンへのリンクになっています。

読み聞かせ動画はこちら。背景に大きく絵が出ているのがいいですねー!

EVEN MONSTERS NEED HAIRCUTS by Matthew McElligott | Story Time Pals | Kids Books Read Aloud

10 Trick-or-Treaters

最後は、”10 Trick-or-Treaters” です。10人いた仮装行列のこどもたちがひとりずつ消えて行く、、、でも、恐ろしい雰囲気ではなくて、英語で数字をカウントしながら楽しく読めます。イラストも可愛い!

*この画像はアマゾンへのリンクになっています。

読み聞かせ動画はこちら。

10 Trick or Treaters ~ Halloween Stories for Kids ~ Children's Halloween Books Read Aloud

はい、ということで今回はハロウィンをテーマにした英語絵本をご紹介しました。皆さんの気に入ったものはありましたか?他にもこんな絵本がオススメ!というものがあればぜひ教えてくださいね。

*私が勤務しているインターナショナルスクールの日本語ブログです!学校の様子を覗いてみてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Amity International School Amsterdam 日本人スタッフブログ
オランダ・アムステルフェーンにあるアミティーインターナショナルスクールの日本語ブログです。学校で唯一の日本人スタッフの目線から、リアルな学校情報をお届けします!

*オランダ留学についてのオンライン面談、海外大学院留学や海外就職に向けた応募書類添削を承っています。詳細はこちらからご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメント