【IELTSスピーキング】日本にいながら英語のアウトプットを鍛える方法

英会話

皆さまこんにちは!いつも応援ありがとうございます。

当ブログでは「留学相談」のサービスをおこなっており、オランダ留学を検討されている方が「出願書類の書き方」や「出願の流れ」「留学前にしておいたほうがいいこと」など、様々なトピックについてお問い合わせをくださいます。

なかでも多くの方がおっしゃることは、

「日本にいながら英語力を上げるにはどうすれば良いか?」

「IELTSのスピーキングのスコアを上げるにはどうしたら良いか?」

ということです。

今日はそれらの疑問に対して、英語学習者としての経験、そして英語教師としての経験を踏まえ、私なりの提案をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

毎日やる

はい。文字通りです。毎日英語を話してください。毎日やることで英語を話すことに慣れてきます。「英語を話すのが苦手だ」と思っている人の大半は、「苦手」なのではなくて「慣れていない」だけです。

ここで私が言う「慣れ」とは、英語を口にすること自体もそうだし、何と言えば良いかわからなくて口ごもってしまう瞬間とか、意思疎通がうまくいかなくて気まずくなってしまうこととか、それが解決して”あぁそういう意味ね”と笑い合う瞬間とか、そういうこと全般に関する免疫のことです。慣れないうちはそのような気まずい瞬間が怖いし、イヤです。でも、慣れてしまえばちょっと平気になってきます。そういうことも含めて「コミュニケーション」だからです。まずは英語でのコミュニケーションに自分を慣らして、文法や発音やIELTSやその他諸々のことはその後に考えれば良いのです。

「わからない」ことを「わからない」と言う

これ、すっごく大事です。英語で話している時、相手が何と言ったのかわからなくて適当に笑ってごまかしちゃうこと、ありませんか?私はあります。めっちゃあります。

でも、これって、学びのチャンスの損失なんです。思い切って「わからないからもう一回言って!」と言いましょう(←自分に言い聞かせてます)。そうすることによって、知らなかった単語を学べたり、相手とのコミュニケーションが深まったり、良いことだらけです。実際、私が英会話講師としてレッスンをさせてもらっている生徒さんの中でも、わからない時に“Could you say that again?“What do you mean?”としっかり言える方はスピーキング力が伸びるのが速いです。

そもそも、相手の言ったことがわからない場面って母語で話していてもしょっちゅうありますよね??もしくは、相手の言い方が悪くてこちらが理解できていないという場合もあります。なぜか、私も含めて日本での生活が長い人は「わからないのはダメなこと、恥ずかしいこと」という発想があるので「わからない」と表明するのが苦手なのですが、ここはぜひ乗り越えたいところです。「わからない」と発言すること自体が英語でのコミュニケーションの練習です。

録音する

自分の声を録音する。イヤですよね〜。でもこれが効果抜群です。自分の話した英語を聞くことによって、発音の改善すべきポイントが見えてきたり、こんな回りくどい言い方しなくてもこう表現できたんじゃないか、とか、ここは過去形にすべきだった、とか、たくさん伸びしろが見えてきます。

特にIELTS勉強中の方は、スピーキングのPart2(2分間のスピーチ)のサンプル問題に録音しながら答えてみてください。サンプル問題は”IELTS Speaking sample”と検索すればたくさん出てきます。

また、英語での会話を録音しておくことで、「わからなくて適当に流しちゃったけど、(←本当はダメですが!)あれはこう言ってたのか。」と後から理解できたりもします。

オンライン英会話の比較

ここまで、英語のアウトプットを鍛える方法として

毎日やる

「わからない」ことを「わからない」と言う

録音する

と言う3つのポイントについて書いてきました。

では、日本にいながらこれらを実践するにはどんなツールがあるかと言うと、やはりオンライン英会話がいちばん手っ取り早いかなと思います。

オンライン英会話の会社は山ほどありますが、私が知っているものをざっと挙げて比較してみます。

産経オンライン英会話(受講生として約2年間続けました)

産経オンライン英会話

「IELTS対策」「ビジネス英語」などジャンルを絞って講師を予約できる。開始10分前まで予約できる。回線が安定している。

講師はフィリピン出身なのでネイティブの英語には触れられない。基本、スカイプが必要。

ワールドトーク(講師として1年前からレッスンをおこなっています)

Worldtalk

わからないところや細かいニュアンスを日本語で質問できる。私自身は、IELTS対策を希望される方には日本語と英語を交えてポイントを解説しながらレッスンをおこなっています。

講師は日本語話者なので、そこに甘えてしまう可能性がある。開始3時間前までしか予約できない。スカイプが必要。

キャンブリー(無料体験レッスンを受けました)

予約なしで24時間いつでも受講可能!【Cambly(キャンブリー)】

ネイティブスピーカーと話せる。予約なしでスキマ時間にレッスンが受けられる。レッスンの様子が自動的にビデオで記録されるので復習に最適。専用のアプリで全て完結するのでラク。

予約せずにその時空いている講師とレッスンをするので、一貫した指導を受けにくい。あとは予約なしだとついついサボってしまいそう。

ネイティブキャンプ(無料体験レッスンを受けました)

ネイティブキャンプ

安い。無料体験レッスンは1週間受け放題。予約なしでスキマ時間にレッスンが受けられる。講師にはいろんな国の出身者がいるので様々なアクセントに慣れられる。専用のアプリで全て完結するのでラク。

ネイティブキャンプという名前の割に、ネイティブ講師は基本いつも埋まっていてレッスンが受けられない(追加料金を払えば事前に予約できるっぽい)。回線が安定していない講師がいる。

こんな感じです。

オンライン英会話はどこも基本的には入会前に無料体験レッスンをさせてくれるので、使いようによってはとても便利です。

例えば、私は英語での就職面接の練習をするためにネイティブキャンプの無料体験レッスン(1週間受け放題!)を活用しました。色々な人の英語のアクセントに慣れることができたし、なかには「面接練習をしてほしい」と頼むと「人事の仕事の経験あるから任せて!」と言ってくれてとても役に立つレッスンをしてくれた講師もいました。

いかがでしたでしょうか?日本にいながら英語のスピーキングを鍛えるにはこんな方法もあるよ!と言うものがあれば、ぜひ教えてください!

(画像をクリックするとアマゾンのリンクに繋がります。このリンクから何かを購入してくださると、代金の一部が私の収入となり、ブログ運営の費用として使わせていただきます。)

*オランダ留学についてのオンライン面談、海外大学院留学や海外就職に向けた応募書類添削を承っています。詳細はこちらからご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

*私が勤務しているインターナショナルスクールの日本語ブログです!学校の様子を覗いてみてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Amity International School Amsterdam 日本人スタッフブログ
オランダ・アムステルフェーンにあるアミティーインターナショナルスクールの日本語ブログです。学校で唯一の日本人スタッフの目線から、リアルな学校情報をお届けします!

コメント