おすすめの英語絵本 “OLIVIA”

小さな子ブタの女の子、オリビアの日常を描いたシリーズです。白黒と赤だけの色遣いで描かれた、優しいタッチのシンプルな絵がとても素敵です。

おもしろいのは、絵本の中に本物のアート作品が出てくるところです。

オリビアが美術館に行く場面で、エドガー・ドガの”バレエ稽古”という絵の一部がそのまま登場します。その絵を見てバレリーナに憧れるオリビアの様子がかわいい!

ジャクソン・ポロックの”秋のリズム”を見て、大胆にも同じものをお家の壁に描いちゃうのもほほえましいです。

日常生活でよく使う単語がたくさん出てくるのも良いですね。

get up(起きる), brush her teeth(歯磨きする), get dressed(着替える), try on(試着する), take a nap(お昼寝する), like to 〇〇(~するのが好き)など。しかもこれらの動詞はOliviaが主語になっているので、三人称単数形の”s”が繰り返し出てきます。動詞に”s”がつくことが違和感なく子どもたちに浸透すれば良いなと思います。

そしてそして1日の終わり、寝る前にお母さんが絵本の読み聞かせをしてくれる場面では、、、

Olivia’s mother gives her a kiss and says, “(中略) I love you anyway.”

こんなふうに一日を終えられるって、幸せだなあ。。。

アマゾンのリンクを貼っておきます。かわいいオリビアの日常をぜひご覧ください!kindle版やボードブックなど、いろんな形式が選べます。(画像をクリックするとアマゾンのリンクに繋がります。このリンクから何かを購入してくださると、代金の一部が私の収入となり、ブログ運営の費用として使わせていただきます。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA