洋楽を使って楽しい英語の授業!③ -Story-

今回はAIのStoryです。映画「ベイマックス」のテーマソングであり、日本語版もよく知られているので使いやすいです。曲調もゆっくりなのですぐに歌えます♪

サビの歌詞を見てみましょう(意訳は筆者)。

-ここから引用 AI”Story”より

I’m not alone, you’re by my side 

僕は一人じゃない 君がそばにいてくれる

I’m standing strong, you gave me hope to carry on 

僕は強いんだ 君が頑張る力をくれたから

You’ve washed away my fears 

僕の不安をぬぐってくれた

Now I know I’m here because I have you near 

僕がここにいられるのは 君がそばにいてくれるから

You’re not alone, I’m by your side 

君は一人じゃない 僕がそばにいる

When you are down 

落ち込んでいるときは

I’ll be the one to make you smile 

僕が君を笑顔にしてあげるよ

I’ll wash away your tears 

僕が君の涙をふいてあげる

And the sun’ll shine its light on you and me 

太陽がその光で君と僕を照らしてくれるよ

―引用終わり

授業で使えるポイント①

人+be動詞+形容詞

形容詞を使うのは、高校生にとって意外と難しいんです。私の経験上、be動詞とペアにした使い方をきちんと教わってきていないからだと思います。だから、alone(ひとりの)とか、here(ここに)とか、単語としては知っていてもそれをなかなか使いこなすことが出来ません。

このサビにはI’m not alone(1行目)、you’re by my side(1行目)、I’m here(4行目)、you are down(6行目)、と、be動詞+形容詞(前置詞)を使って人の状態を表す表現が連続で出てきます。シンプルでわかりやすい表現なので、会話でも使えます。このあたりの表現は、いちいち教えると言うよりは歌っているうちに自然に身に付くようにしたいですね。

授業で使えるポイント② 

歌詞の内容

わざわざ書かなくてもわかりますが…ストレートであたたかい歌詞がとっても心に響きます。クラスの皆で歌って絆を深めたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA