オランダ大学院留学の費用をぜんぶ公開します!

皆さまこんにちは。いつも応援ありがとうございます!前回の記事でご報告した通りオランダでの就職が決まり、もうすぐ新しい生活が始まります。

それで、その前にやっておきたかったことがあって。それはオランダ大学院留学にかかった費用総額を計算するということです。一体何にいくらかかって、総額はいくらで、そのお金で私は何を得たのか?をまとめてみます。

1年間のオランダ大学院留学 費用とその内訳

  • 留学準備費用(IELTSや出願料など)¥200,000
  • 往復航空券 ¥170,000
  • 学費 €13,310
  • 海外留学保険 ¥170,000
  • 家賃 €558×12=€6,696
  • 生活費(食費、携帯、旅行など全般) €8,843

1€=120円として足し算してみると、、、じゃじゃん!

合計3,470,000円!(端数は省略)

どうですか?安いですか?高いですか?いわゆるアメリカとかオーストラリアとかのメジャーな国に留学するよりは安いから気軽に行ける気もするし、仕事やめて300万以上払って海外ってどうなのよ、って感じる人もいるかもしれないですね。

※毎月の生活費の内訳は「留学準備>お金」のカテゴリーに公開していますのでそちらもご覧ください。

約350万円のオランダ留学で何を得たか?

結局、大事なのはそれだけのお金を払って何を得たのかってことですよね。この1年間の留学で私が得たものは、、、

  • MA Linguistics(言語学修士)の学位
  • オランダでの新しい仕事
  • これまでの人生では絶対出会うことがなかった人たちとの繋がり
  • 英語がちょっとだけ上手くなった
  • ブログの内容が充実してきた

こんな感じですかね?どれも、あのまま日本で生活していたら得られなかったものばかり。

留学を始める前は、仕事をやめて一人で海外に行って一体その先どうなるんだろう?って不安でした。行くと決めたのは自分なんだから、その不安な気持ちもなかなか人には言いづらかったり、、、。やっぱり公務員の仕事を手放すべきじゃなかったのかも、、と思ってみたり。

でも、少なくとも今は、社会人留学をしたいという自分の気持ちに従って行動してよかったと感じます。どうせ行くなら仕事もやめて「ゼロ」の状態で行って色々チャレンジしようという発想も、自分の性格に合っていたと思います。そのおかげで、人生何とでもなるもんだなーということを体感し、これからも柔軟な発想で楽しい人生を送っていきたいという気持ちでいます。

そういうわけで、オランダ大学院留学費用の約350万円は(決して安くはないけれども)、私にとっては払ってよかったと思えるポジティブな出費となりました。

↑↑↑↑↑この本は5年前くらいにメキシコのリゾート(笑)で読みました。シンプルでわかりやすいのですぐ読めます。結局、お金に対するリテラシーは日々のちょっとした行動に反映されていて、それが「貯まる体質」か否かを決めるんだな、とわかりました。(画像をクリックするとアマゾンのリンクに繋がります。このリンクから何かを購入してくださると、代金の一部が私の収入となり、ブログ運営の費用として使わせていただきます。)

*オランダ留学についてのオンライン面談、海外大学院留学・海外就職に向けた応募書類添削を承っています。詳細はこちらからご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

*私が勤務しているインターナショナルスクールの日本語ブログです!学校の様子を覗いてみてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://amityblogjapanese.hatenablog.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA