バレンタインデーに使えるポエム!-The best poem for Valentine’s Day-

友達に教えてもらった、おもしろいポエムをご紹介します。これ、授業に使ってみたいなぁ…。

Let me share one of my favorite poems. This poem talks about Valentine’s Day, but you will see something is different from a “normal” Valentine’s Day…

“Valentine”

by Carol Ann Duffy

Not a red rose or a satin heart.

I give you an ( ??? ).
It is a moon wrapped in brown paper.
It promises light
like the careful undressing of love.

赤いバラやサテンのハートではなく。( ??? )を贈ろう。それは茶色い紙に包まれた月。恋人のように、ゆっくりと皮をむくと、光があらわれる。

Here.
It will blind you with tears
like a lover.
It will make your reflection
a wobbling photo of grief.

涙で目が見えなくなってしまう。悲しみで歪んで見える、鏡に映った君。

I am trying to be truthful.

Not a cute card or a kissogram.

誠実であろうとしているんだ。かわいいカードやキスマークではなく。

I give you an ( ??? ).
Its fierce kiss will stay on your lips,
possessive and faithful
as we are,
for as long as we are.

( ??? )を贈ろう。強烈なキスが唇に残る。独占欲と一途な気持ち。まるで私たちのよう。私たちがそうある限りは。

Take it.
Its platinum loops shrink to a wedding ring,
if you like.
Lethal.
Its scent will cling to your fingers,
cling to your knife.

受け取って。君が望むなら、プラチナのリングが縮んで結婚指輪になる。致命的。香りがずっと離れない。君の指からも、ナイフからも。

(意訳はわたくしによるものです)

いかがでしたか?(   )には何が入るでしょう…?What do you think comes in the blank…?

ONION!!

バレンタインに玉ねぎ!という発想もユニークだし、玉ねぎのことをこんなにいろんな面から描写しているのも面白いですね。茶色い皮の中からあらわれる、月みたいに真っ白な中身。切ったら涙が出ること。味がずっと口に残ること。オニオンリングの輪っか。強烈な香り…。

Who has thought of giving an onion for Valentine’s Day?? It sounds very unique. Also, it is interesting that the poem describes many aspects of an onion.

機会があれば授業のネタなどに使ってみてください♪

I hope this poem will work for your English lesson or something fun!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA