始めようか迷っている人へ…全力でオンライン英会話をおすすめする理由!

英語を話す力を磨きたい。そう思って2017年冬にオンライン英会話を始めました。1年間続けてみて言えることは、オンライン英会話はスピーキング力を伸ばすのに最適だと言うことです。その理由を具体的に3つ書いてみたいと思います。

①毎日英語に触れられる

スポーツや楽器と同じように、英語も「毎日」触れることが大切です。どんなに短時間でも、毎日触れることに意味があります。実際に私も、毎日続けている時と忙しくて日にちが空いてしまう時では、口から英語が出てくるスピードが全然違います。2日空くと、もう鈍ります。反対に、3週間くらい連続でレッスンを受けている時は俄然ペラペラです。

多くのオンライン英会話では1回のレッスンが25分間で、1週間だと25分×7日で175分となる計算です。でも、週に1回175分、ではダメなのです。短時間でも毎日やることが上達への近道です。毎日英語に触れる環境を手軽に手に入れられるのが、オンライン英会話の良さです。

②家から出なくていい!

家から出ずに何かを習えるというのは圧倒的なメリットです。始めてみてその良さをひしひしと感じました。一旦家を出るとなれば、服を気にしたり、メイクをしたり、電車の時間も調べないといけないし…なにかと大変ですよね。それで行くのが面倒くさくなったり。実際に私も今まで日本舞踊、ベリーダンス、スポーツジム、そして英会話…といろいろな習い事をしてきましたが、通うのがしんどくなってなかなか続けることができませんでした。でもオンラインなら家でできるので通う時間も取られないし、服装なんかもそこまで気にする必要がありません。このメリットが結局、毎日続けるということにつながってきます。

③意外と話題には困らない

オンラインで知らない外国人と会話するって、一体何を話せばいいの?と不安に思う人も多いと思います。私も思っていました。実際は、無料で使える教材がネット上にたくさんあるので話すネタには困りません。おすすめはDMM英会話のサイトにある「デイリーニュース」。私はDMMではなく産経オンラインの会員ですが誰れもアクセスできるので使わせてもらっています。デイリーニュースのページにはいろいろなジャンルのニュース記事があり、そのページを講師と共有して、単語を発音したり記事に関する質問に答えたりします。ページの構成に沿って進めればちょうど25分間で終わるように作られているようです。記事によって英語のレベルが違うので、それも自分で選べます。

他にも、IELTSなどのスピーキング対策をしてもらいたい時は「IELTS  speaking  sample」などと検索すればネット上でいくらでも練習問題が手に入ります。仕事や留学のために英語面接の練習をしたい場合は、「university interview question」のように検索し、そのページを講師に知らせて面接官役になってもらうと良いです。

そこまでしなくても、映画とか音楽とか旅行とか、話しやすいトピックを自分から提案して「今日はこのことを話したい!」とリクエストするのも良いと思います。講師の方の地元のことを教えてもらったりするのも楽しいです。

とりあえず会話の材料はいくらでもネット上にあります。最大限に活用しましょう!

以上、オンライン英会話をおすすめする3つの理由でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA