【海外就職】「平日8時-20時+土日ずっと部活」から「平日8-16時+完全週休2日」へ

海外就職
海外就職

私の職場であるアムステルダムのインターナショナルスクールは、勤務時間が8時〜16時までとなっています。16時を過ぎると本当に校舎に誰もいなくなって、シーンとしています。そしてもちろん週末は完全にお休み。これ、日本の学校で働いていたときのことを考えると、あり得ないことです。

当時私が勤めていた学校では、16時といえばちょうど授業が終わる時間でした。そこからが提出物チェックや授業準備、そして部活動などの時間。部活動が終わるのが19時で、そこからご家庭への連絡や翌日の準備などをして、結局学校を出るのは20時頃。そして土日も部活動のため学校へ、、、。そんな生活リズムだったので、今思えばプライベートの時間はほとんどありませんでした。

そんな環境から一転。今は毎日16時に学校を出て、自転車で10分で家に着き、買い物をして帰ったとしても16時40分には家にいる、という生活をしています。そして、日本人のご家庭のお子様の英語学習をお手伝いしたり、YouTubeを見てヨガをしてみたり、なんやかんやと楽しい夕方を過ごしています。仕事ですごく疲れた日には、帰ってすぐ昼寝をすることも。帰って昼寝して起きてもまだ18時って、、素晴らしい!

土日も然り。毎週末、完全に休みなので、留学相談のご依頼をくださる方とお話ししたり(最近、ご依頼をくださる方が急激に増えてきました、ありがとうございます)、友達とちょっと豪華なブランチを食べに行ったり、はたまた何もせずダラダラしたり。自由です。

今の生活になってから、最初、日常生活に占める「仕事時間」の割合が少なすぎて、空いた時間をどう過ごせば良いのかわからなくてそわそわしました。でも考えてみればこれが本来あるべき「仕事」の形なのかなと最近は感じています。「仕事」は生活の一部でしかないということ、そして仕事以外の時間は、スキルを高めたり人生を楽しむために使う、ということです。空いた時間でもっと稼ぎたい人はそうすればいいし、のんびり過ごしたい人はそうすればいい。自分で自由に使い方を決められる時間がたっぷりあるということが、とても大切だと感じます。

このように同じ職種でも全く違う2つの職場を体験してみて、自分がこれからの人生でどういう働き方をしていきたいのかがわかってきました。これからどの職場でも働き方はどんどん変わってくると思いますが、自分にとって最適な働き方を常に自分の意思で選べる状態でいられたらいいな、と思っています。

↑↑↑空いた時間に英語のブラッシュアップも良いですね!ネイティブキャンプは私も先日無料体験をしました。1週間の無料体験期間中、レッスンを受け放題なのでお得です(^^)ご参考に下記の記事もご覧ください。

*オランダ留学についてのオンライン面談、海外大学院留学や海外就職に向けた応募書類添削を承っています。詳細はこちらからご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

*私が勤務しているインターナショナルスクールの日本語ブログです!学校の様子を覗いてみてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Amity International School Amsterdam 日本人スタッフブログ
オランダ・アムステルフェーンにあるアミティーインターナショナルスクールの日本語ブログです。学校で唯一の日本人スタッフの目線から、リアルな学校情報をお届けします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました