アムステルダム大学院留学、1か月の生活費(2019年11月)

11月分の生活費をまとめます。ちなみに10月は1125ユーロ、9月は1473ユーロでした。

アムステルダムの生活費 合計975€

内訳は以下の通りです。

アムステルダムの家賃 558€

お家の立地条件などは9月分のまとめをご覧ください。

アムステルダムの食費 185€

アムステルダムの消耗品代 108€

プリペイド携帯のチャージが2GBで10ユーロ、洗濯+乾燥が1回3ユーロ、真冬のサイクリング備えてスキー用の手袋18ユーロ、などです。アパートに備え付けだったペラペラのプラスチックまな板に耐えられなくなって、ちゃんとしたまな板(9ユーロ)を買ったりもしました。

自転車 70€

実は、10月末に自転車を盗まれたんです!家の近くのメトロ駅に、しっかり鍵をかけて停めていたのですが、、、ここは自転車大国オランダ。たとえ鍵をかけていたとしても自転車の盗難は日常茶飯事のようです。涙)というわけで新しい自転車を買いました。それ以来、自転車を肌身離さず、どこにでも乗って行くようになりました。

アムステルダムの交通費 30€

自転車を盗まれて悲しい思いをし、今度は盗まれたくないので駅に停めることはせず、どこにでも乗っていくようになった結果、交通費の支出は大幅に減りました。遠出する時や夜遅くなった時のみ、電車を使っています。

アムステルダムの交際費 23€

アルクマールという町(チーズマーケットが有名)に住んでいるオランダ人の友達を訪ねて行ったり、クラスメイトたちと気晴らしにちょっと良い朝ごはんを食べに行ったりしました。この頃になると大学の友達との仲も深まってきて、わざわざカフェなどに行くというよりは学校のカフェテリアで喋って過ごすことも増えてきました。

ということで、11月は自転車を盗まれたことが痛手となりましたが、逆にそのおかげで交通費が少なくて済んでいるし良い運動にもなっているので、結果的には良かったかなと思います。

↑↑↑↑↑この本は5年前くらいにメキシコのリゾート(笑)で読みました。シンプルでわかりやすいのですぐ読めます。結局、お金に対するリテラシーは日々のちょっとした行動に反映されていて、それが「貯まる体質」か否かを決めるんだな、とわかりました。(画像をクリックするとアマゾンのリンクに繋がります。このリンクから何かを購入してくださると、代金の一部が私の収入となり、ブログ運営の費用として使わせていただきます。)

*オランダ留学についてのオンライン面談、海外大学院留学・海外就職に向けた応募書類添削を承っています。詳細はこちらからご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

*私が勤務しているインターナショナルスクールの日本語ブログです!学校の様子を覗いてみてください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://amityblogjapanese.hatenablog.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA